【動画あり】DMM英会話を1年間やってみた効果が絶大だった件

【動画あり】DMM英会話を1年間やってみた効果が絶大だった件

 

筆者は現在アメリカの大学に通っています。

マーケティングと国際ビジネスを専攻しつつ、当ブログ「ミナトのすゝめ」でアメリカの歴史や文化を主に発信しつつ、「英語の勉強法」などもご紹介しています。

 

ということで、本記事では筆者の体験談&レビューをもとに「DMM英会話」について解説していきます。

 

「DMM英会話ってよく聞くけど実際どうなの?」

「英語を話せるようになりたいけどどうすれば良いのかな?」

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

本記事の信頼性

 

 

こちらは僕のYouTubeチャンネルです。

この動画では「日本のクリスマス」を海外の方に向けて説明しているものです。

 

というのも、現在アメリカの大学に通っていて、大学内でアメリカの方や海外から来ている他の留学生に日本語を教えています。

もちろんすべて英語です。

 

このYouTubeチャンネルに関しては、「オンラインでも日本語や日本文化を学べるように」と主に生徒さんたちに向けて作っているものです。

本記事においての「信頼」には一応なるのかな、と考えています。

 

留学前の筆者

 

僕の英語力はまだまだなのですが、一応現在アメリカで問題なく生活したり、大学内ではありますがアルバイトもやりながら、このように日本語を教えたりもできるようになりました。

しかし去年の今頃は、まだ社会人で日本で働いていました。

 

留学することは決めていたので、英語の勉強は毎日欠かさずやっていました。

「勉強」と言うよりも、「英語の練習」と言ったほうが良いかもしれませんね。

 

というのも、毎日必ずやっていたのが「オンライン英会話」でした。

現在たくさんのオンライン英会話があり、筆者も色々なものを試しましたが、本記事ではその中でも一番長くやっていた「DMM英会話」に関して書いていきます。

 

 

DMM英会話

 

 

まずは「DMM英会話ってなんなの?」という疑問ですが、これは「オンラインでスカイプを使った英会話レッスン」です。

決められた時間の中で外国の方や英語が堪能な日本人の講師と英語の練習をしたり、単純に英語でお話をしたりできるサービスです。

 

では次に料金やシステム内容を見ていきましょう。

 

1ヶ月の料金

 

サービス名1日1レッスン1日2レッスン1日3レッスン
スタンダードプラン5,980円9,980円13,980円
プラスネイティブプラン15,800円31,200円45,100円

 

駅前留学の英会話スクールに比べると圧倒的安さですね。

1レッスン25分となっていて、1ヶ月あたりの料金を払うと毎日1回はレッスンを受けることができます。

 

つまりスタンダードプラン・1日1レッスンのプランであれば一回のレッスンが200円弱という計算になります。

安さがオンライン英会話の強みですね。

 

スタンダードプランVSネイティブプラン

「スタンダードプランとネイティブプランがあるけど何が違うの?」という疑問ですが、これは講師の方の違いです。

 

つまりネイティブプランであれば、ネイティブの方が講師をやってくれます。

ぶっちゃけ言うと、講師がネイティブなのか、非ネイティブなのかは僕はあまり気にしません。

 

というのも、DMM英会話の非ネイティブの講師陣は多国籍で世界各国の人が在籍しています。

逆に言えば世界各国の「訛りのある英語」に触れることができますね。

 

また、国が違えば文化も異なり、話し方も違うので学べることはむしろ多いです。

 

「将来はアメリカやオーストラリアなど英語圏の国でガッツリ働きたい!」

 

こんな方はネイティブの英語に触れておいたほうが良いと思いますが、それでなければ無理に「ネイティブの英語」にこだわる必要はないかとあくまで個人的には思います。

 

教材と内容

 

「スカイプを通じて実際になにをやるの?」

 

こんな疑問ですが、自分に合ったレッスン内容を選ぶことができます。

初心者の方であれば、基本的な挨拶から自己紹介、社会人であればビジネス英語、留学生であればカジュアルな英語、子供であればその子に応じた英会話レッスンが受けることができます。

 

というのも、DMM英会話の公式サイトに行ってみるとわかりますが、「教材数8000以上」というのをうたっていて、その種類の豊富さが強みでもありますね。

筆者は日々のニュースについて講師の方と議論したり、講師の方の国について、日本の文化について話すのが好きだったのでよくやっていました。

 

「今日話すことないなー」なんていう日もありましたが、講師の方から色々とやることを提案してくれるのでかなり助かります。

 

DMM英会話と他社との比較

 

ちまたには数多くのオンライン英会話があります。

 

レアジョブネイティブキャンプ など、このへんが有名ですね。

筆者はこれらすべて試したことがありますが、各社それぞれの強みがあります。

 

なのであまり比較はしたくありませんがここからDMM英会話ならではのメリットをご紹介していきます。

 

24時間レッスン可能

中でもDMM英会話の良いところは「24時間レッスン可能」というところでしょうか。

 

例えば「深夜帯にレッスンができない」となると、海外にいる方などは時差があるので不便ですね。

DMM英会話だと世界各国に講師陣がいるので、何時でもレッスン可能な講師を選ぶことができます。

 

社会人で夜勤で働いていた僕がDMM英会話を重宝した理由はここにあるかもしれません。

 

教材の豊富さ

上でも書いているのですが、DMM英会話は教材の数がわりと多くなってます。

 

また、DMM英会話の有料会員になると「iKnow!」という英語学習アプリが無料で使えるようになります。

これは英単語に特化したアプリなのですが、会員以外だと月々1500円ほどかかります。

 

筆者も使っていましたが、会社の通勤時やスキマ時間にできるのでかなり便利でした。

 

値段設定

DMM英会話は1ヶ月あたりの値段が5980円です。

 

1日200円弱で25分の英会話レッスンが受けられるのはオンラインならではのメリットですね。

 

口コミとレビュー

 

 

 

 

 

 

 

体験レッスンは無料です

 

 

体験レッスンは無料なので、「どんな感じなのかな」という方はとりあえず初回のレッスンだけでも受けてみても損はないですね。

本屋さんに行って数千円の教材をとりあえず買ってそれ以降使わなくなるとかよりは圧倒的に良いかと思います。

 

良い時代ですね。

当ブログでもよく言っているのですが、英語を話せるようになる最大のメリット=「他の文化を知れること」かと思っています。

 

英語を通じて他の文化について聞いたり、日本について話したりするとだいぶ見方が変わります。

 

英語上達のコツ

 

「DMM英会話を通じてどうやったら英語が上達できるの?」ということですが、筆者はDMM英会話をやって英語が結構伸びました。

筆者が実際に毎日実践していたことをシェアーしていきたいと思います。

 

①話すことを事前に考える

日本語でもそうですが、初めての人との会話はわりと難しいですよね。

 

レッスン前に「今日はこんなネタを話そう」と事前に考えておくと良いと思います。

それだけでなく、レッスン前の数分に教材に目を通したり、本当に不安なら自己紹介や挨拶を紙にメモを取っておくと良いですよ!

 

毎日やっていけば自然に「いつものフレーズ」として出てくるようになります。

これの繰り返しですね。

 

②質問する

「相手に興味を持つ」

 

これは英会話レッスンだけでなく、アメリカに来てからとても感じることですが、相手に興味を持つことは大切です。

講師の方はもちろん仕事でやっているので、たくさん質問してきてくれます。

 

それらの質問を返すだけでなく、「How about you?」でも良いのでこちら側も質問するように心がけておくと良いと思います。

慣れてきたら相手の回答から話を広げていけるようになると英語は伸びますね。

 

③聞き返す

最初は先生の方の英語が聞き取れないことも多くあると思いますが、そのたびに受け流さずに聞き返しましょう。

 

そのための「オンライン英会話」でもあるかもしれませんね。

普段の会話だと聞き取れなくても、「聞き返す間もなく」話がどんどん進んでいってしまいます。

 

講師の方はゆっくりと話を進めてくれて、なんど聞き返しても丁寧に解説してくれるのでとにかくそこを良い意味で「利用」できるようになると良いと思います。

 

④復習(レコーダー)

レッスン後は数分でもいいのでしっかり復習しておきましょう。

 

ボイスレコーダーで録音しておけばあとから聞き取れなかった単語や自分の発音もチェックもできるのでおすすめです。

また、わからなかった単語は講師の方がレッスン後にスカイプのメッセージを通じて送ってくれるのでそれらをメモするのもいいかと思います。

 

⑤毎日続ける

例えば駅前留学や従来の英会話スクールだと週に2回のクラスとかですが、オンライン英会話は毎日継続できるという点は圧倒的なメリットと言えます。

 

毎日やっていれば「今日はあの先生と話そう」とか、「今日はあのことについて話してみよう」といった具合で習慣化できます。

 

 

筆者は伸びました

 

冒頭にも書いていますが、筆者もDMM英会話をやって英語がだいぶ伸びました。

今ではアメリカの大学で日本語を教えながら、YouTubeでも日本語の勉強法や文化なども発信しています。

 

一年前の僕からしてみればわりと信じられないことです。

とにかく英語は「毎日続ける」ということが大切です。

 

その習慣化にDMM英会話は最適です。

毎日違う人と会話して、色々な文化を知れるので、それこそ楽しみながら英語を学べます。

 

講師の方々は優しく丁寧なので初心者の方や子供の方でも気軽にできます。

「英語を話せるようになりたいな」と思ってこの記事にたどり着き、最後まで読んでくださった方々でも、そのほとんどは「実際に行動に移せない」のが現実ですね。

 

逆に言えば「とりあえずやってみる」だけで大半の人に差をつけることができます。

なにごとも自分次第ですね。