【英会話フレーズ】「君に任せるよ」は英語でなんて言う?

【英会話フレーズ】「君に任せるよ」は英語でなんて言う?

本記事では英語で「君に任せるよ」はなんて言うのかを様々な場面別に分けて解説しています。

 

定番フレーズ

I will leave it to you.

意味: あなたに任せるよ

EXAMPLEA: What do you wanna eat tonight?

(今夜何食べたい?)

B: I’ll leave it to you.

 

(任せるよ)

 

It’s up to you.

意味: 君次第だよ

EXAMPLEA: Should I quit my job?

(仕事やめたほうが良いかな?)

B: It’s up to you. If you want, you should.

(あなた次第だよ。やめたいならやめたほうが良いんじゃない)

自分が決めたくない時

You can decide it.

意味: 決めていいよ

EXAMPLEA: Where do you wanna go for the anniversary?

(記念日にどこ行きたい?)

B: You can decide it.

(決めていいよ!)

 

It’s okay for you to choose.

意味: 君が決めていいよ

 

自信がないから任せる時

I don’t know anything about 〜

意味: 〜については全くよくわからない

EXAMPLEA: What is your favorite movie?

(好きな映画はなに?)

B: I don’t know anything about movies but I liked Titanic.

(映画については全く詳しくないけどタイタニックはよかったね)

 

I’m cool with anything.

意味: 何でもいいよ!

 

どっちでもいい時

Either is fine.

EXAMPLEA: Which shirt should I get?

(どっちのシャツが良いかな?)

B: Either is fine.

(どっちも良いと思うよ)

 

ややこしい表現

I’m not an expert.

直訳: エキスパートじゃないです

意味: あまりよくわからないの

 

I don’t care.

意味: どうでもいいよ

こちらのフレーズはかなり冷たい印象があるので親しい人にだけ使えます。

EXAMPLEA: Should I break up with him?

(彼と別れるべきかな?)

B: I don’t care.

(どうでもいい)