マニラの治安は?旅行する前に絶対に知っておくべき5つの安全対策

マニラの治安は?旅行する前に絶対に知っておくべき5つの安全対策

 

はじめに▼

とある友人「マニラはどうだった?」

僕「めちゃくちゃ楽しかった!!」

とある友人「治安は?」

僕「よくはなかったかな…」

 

2018年夏にフィリピンにバックパック旅をしてきました。

そこで実際に見てきた印象としては、フィリピンの人はとても優しいしフレンドリーです。

 

しかし、そこでどうしても問題となるのが深刻な貧困問題。

そこで本記事では、フィリピンの貧困問題の現状とマニラの治安&旅行の際の安全対策を解説していきます。

 

 

マニラの治安レベル

 

黄色(レベル1)⇛その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です。

薄オレンジ(レベル2)⇛その国・地域への不要不急の渡航は止めてください。渡航する場合には特別な注意を払うとともに,十分な安全対策をとってください。

濃オレンジ(レベル3)⇛その国・地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。

出典:外務省 海外安全情報

 

これを見て分かるように東南アジアのほとんどの国々がレベル1です。

フィリピンに関しても南部の一部の島を除いて「レベル1」ということになっています。

 

ということで、マニラやアンヘレス、セブ島など「観光はできるけど十分に気をつけてね」という感じです。

 

マニラの犯罪

 

マニラは外国人にも人気の観光地ということで、テロや紛争・銃乱射などの超凶悪犯罪ではなく、スリ・盗難などの軽犯罪が多いということをまず念頭に入れておきましょう。

 

実際にニュースや事件にならないだけで、相当な数の日本人が被害にあっているのが現実です。

フィリピンはまだ経済的に安定していないということもあって、貧困問題が深刻となっています。

 

観光客=お金を持っている

 

ということになり、日本人含む外国から来た旅行者は必然的に狙われやすくなります。

特にマニラは人混みが多い場所(繁華街・マーケット・電車)が多数あるのでそういった場所では特に注意しましょう。

 

 

マニラでの安全対策

 

 

ではここからはマニラ旅行の際に気をつけておきたいこと&安全対策を具体的に見ていきましょう。

 

 

対策①:ボッタクリに気をつけよう

 

 

特に気をつけなければならないのは、ボッタクリ関連です。

予想もしないとこからいきなり高額な請求をされることもあります。

 

タクシーなどの移動手段

フィリピンでは多くの方がタクシーを利用すると思いますが、空港などそういった場所では観光客を狙って高額な請求をしてくるタクシーもいます。

乗る前に必ず金額を確認&交渉しましょう。

 

また、マニラの市街地などでは観光客向けに馬車(カレッサ)や自転車タクシーなどをよく見ますが、このへんは乗る前に嘘の値段を言って目的地に着いてから法外な金額を請求してくるので極力乗らないようにするのが良いかと思います。

「払わなければ上に連絡して話しつけるぞ」とまで言われます(実体験)。

 

フィリピンでのおすすめの移動手段は「ジプニー」か「Grab」のような個人タクシーサービスを利用するのが良いですよ。

 

 

対策②:知らない人には付いて行かない

 

 

一見基本的なことに思いますが、多くの日本人の方がこれで犯罪に巻き込まれています。

「めちゃくちゃ良い人だと思って付いて行って一緒にご飯まで食べたら、その後に睡眠薬を仕込まれて身ぐるみを剥がされた」なんていう犯罪も横行しているので注意が必要です。

 

「観光地を紹介してあげるよ」と言って近づいてきた人には付いて行かないようにしましょう。

特に流暢な日本語で話しかけてきたらまず怪しいと思いましょう。

 

また、食べ物などを差し出されても極力断るのがいいです。

 

 

対策③:人混みではスリに注意

 

 

マニラでは現地の方も常にバックは前がけで持っています。

スリが多いことから財布やスマホを後ろポケットに入れることは極力避けて、食事中もテーブルに置いておく、なんていうのはやめましょう。

 

繁華街・マーケット・電車などの人混みでは一層の注意を払うのがスリへの最大の対策になります。

 

 

対策④:マニラ郊外は危険です

 

 

マニラはフィリピンの首都でもあり、最近は高層ビルなどが立ち並び発展が著しいですが、少し郊外に出ると雰囲気が変わります。

現地の人でもマニラの郊外は「絶対に近づきたくない」というほどです。

 

特に夜間は絶対に避けましょう。

 

 

対策⑤:交通事故には気をつけよう

 

 

フィリピンでは多くの海外の国と同じように免許の取得が非常にカンタンです。

日本のように数カ月かけて交通ルールの勉強をしたり、モラル指導などは行いません。

 

その結果マニラの交通事情はカオスです。

 

常にクラクションが響き渡り、インフラ整備も整っていないため道路も穴だらけです。

渡航前に国際免許を取得してフィリピンでレンタカーを借りるという方は特に気をつけましょう。

 

マニラ市街を歩く際にも「信号が青になったから渡る」というのは自殺行為に近いです。

というのも、右折してくる車や信号を守らない人もいるため細心の注意を払いましょう。

 

 

マニラは最高です

 

マニラでの様々な犯罪の手口や対策などを見てきましたが、基本的にフィリピンの人達はフレンドリーで、超がつくほど優しい人ばかりです。

 

だからこそ良い人を装った犯罪者が見分けにくいというのもありますが、笑

基本的には少しでも怪しいと思ったら付いて行かないようにしましょう。

 

あとは渡航前に海外旅行保険などに加入して、最低限リスクに備えるのがいいかと思います。

 

マニラは日本とはまた違った異文化を体験できる&良い出会いがある最高の場所です。

マニラ旅行、全力でおすすめします。