ロサンゼルスのおすすめ観光地まとめ

ロサンゼルスのおすすめ観光地まとめ

高校生の時に初めてロサンゼルスを訪れた筆者が「ここは本当に良かった!」というLAの観光地をご紹介します!「今度ロスに行くんだ!」という方や、「いつか行ってみたいな!」という方の参考に慣れば嬉しいです。

 

ロサンゼルスの基本情報

ロサンゼルスとはアメリカ西海岸のカリフォルニア州にある都市のことです。西海岸ということで比較的、日本人含むアジア人の観光客が多いです。気候は乾燥しており年間数回しか雨が降らないことで知られています。

 

ハリウッド通り

言わずと知れた「Hollywood」です。ハリウッド大通りからヴァイン通りの路上には「ウォークオブフェイム」というものがあり、地面に数多くの超有名人の名前がそこに刻まれています(ゴジラもあるよ)。 夜に行くとかなり賑わっていて、路上でダンスのパフォーマンスをしていたり、綺麗なドレスを着たお姉さん達がたくさん歩いていたりもするので、日本などではなかなか味わえない「独特な雰囲気」があるのでおすすめです。

 

ハリウッドの場所

 

ハリウッドサイン

上記に引き続き、「Hollywood」関連です。やはりアメリカ最大の文化の象徴でもあるハリウッド。ロサンゼルスに来たらそれを味わいたいですよね。そんな方にこのハリウッドサインを見ておくことをおすすめします。基本的には本当に写真を撮るだけです(インスタ映え)。

 

ハリウッドサインの撮影スポット

 

サンタモニカ&ベニスビーチ

ロサンゼルスといえばビーチに行きたいですよね。サンタモニカとは海岸線にある街のことでちょっとしたアトラクション(観覧車やジェットコースター)があるので楽しめます。ビーチでは様々な楽しみ方があります。筋トレ用の機材が置いてあったり、ブランコなどの遊具があったり、バスケットコート、テニス、ビーチバレー、読書、日焼け、砂遊び、などなど。

 

一年中暖かい&晴れているので本当におすすめです(冬の海はさすがに泳げません)。周りにはおしゃれな海鮮系(ロブスターなど)の料理が食べられるお店もあるので午前中はビーチで遊んでお昼ご飯に行くのが良いですね。一方、ベニスビーチでは様々なお土産や食事が楽しめます。サンタモニカ〜ベニスビーチまでは海岸線を南に数キロ行ったところにありますが、付近で自転車をレンタルすることが可能なので、自転車でのんびり海岸線を走るのが最高です。

 

サンタモニカの場所

 

グリフィス天文台

グリフィス天文台とは、その名にある通り山の上にある天文台のことで、ロサンゼルス市内の夜景が一望できるので大人気の観光スポットです。夜景だけでなく、プラネタリウムや星や宇宙についての博物館もあるので天文学に興味のある方にはたまらないスポットです。ここでプロポーズをすれば1000%成功すると言われています(多分)。

 

グリフィス天文台の場所

 

LA GUN CLUB (銃体験)

ロサンゼルスでは銃が撃てます。日本では体験できないアクティビティに挑戦してみるのも海外旅行の醍醐味ですよね。そこでロサンゼルスにある「LA GUN CLUB」というお店がおすすめです。ダウンタウンからバスで行けて、銃器はライフルからハンドガンまであります(怖えぇぇ)。

 

LA GUN CLUBの場所

※LA GUN CLUBのホームページから引用

LA GUN CLUBのホームページはこちらから

 

サード ストリート プロムナード

サード ストリート プロムナードとは上でご紹介したサンタモニカから徒歩圏内にあるおしゃれなショッピングストリートです。日本で言う「原宿 キャットストリート」の雰囲気に近いと思います。しかし、様々なブランド専門店やアウトレットなどもあるので壮大です。雰囲気もおしゃれで綺麗な町並みなのでショッピングには是非おすすめです。

 

画像引用元: By Cayambe – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=62411445

 

サード ストリート プロムナードの場所

 

ビバリーヒルズ

ビバリーヒルズとはよく耳にする方も多いと思いますが、都市の名前で、数多くのセレブ達が住居をかまえる高級住宅街です。ここは異様な雰囲気が漂っています。街を歩いていると超高級車が「デーン!!」と路駐されていたり、僕なんかでは到底手の届かない超高級ブランドの専門店が並んでいます。

 

というのもここは「特別区域」でして、ロサンゼルス郡保安局(LASD)の管轄下ではなく、独自に「ビバリーヒルズ警察」を持っているため、治安が半端なく良く、道も建物もすべてのものが綺麗です。ですのでここは、超金持ちセレブ達の住宅が集中しているのです。

 

ビバリーヒルズの場所

 

番外編 日帰り小旅行

ロサンゼルスには地下鉄やバスなどの公共交通機関が便利なので市内の移動は基本的には苦労しません。さらに、市街への小旅行もアムトラックを利用すれば簡単に日帰り旅行ができます。そこでおすすめなのはロサンゼルスからサンディエゴに行き、サンディエゴから列車を利用して、メキシコまで行く旅がおすすめでございます。

 

サンディエゴまで行くには?

サンディエゴまでは車の他にアムトラックを利用出来ます。アムトラックとはアメリカのほとんどの州を通っている列車のことでロスからサンディエゴまでは下のGoogle Mapでもあるように3時間弱で移動することが出来ます。料金は5000円かからない程度です(日によってはもっと安いです)。

 

 

サンディエゴ&メキシコ国境

サンディエゴ駅に着いたら次は「トロリー」に乗り換えます。トロリーとは路面電車のことで、サンディエゴ市内はこれで便利に移動が可能です。ブルーラインに乗り、終点の「San Ysidro/Intl Border」という駅に行けば目の前はメキシコとの国境です。メキシコでは米ドルも使えるのでメキシコ料理(タコス)や夜でしたらクラブや独特のナイトライフも楽しめるのでおすすめです。

 

 

注意点

アメリカ→メキシコに国境を渡る場合はめちゃくちゃ簡単に手続きが済むのですが、メキシコ→アメリカに渡る時(帰る時)は、外交上の問題(セキュリティチェック)もあり非常に時間がかかります。予め時間に余裕を持って、国境の列に並ぶことをおすすめします。

 

まとめ

ということで、本日はロサンゼルスの観光地のおすすめを見てきましたが、どれも確実に楽しめるかと思います。ロサンゼルスの都市部は比較的治安もよく、街並みはとても綺麗なのでおすすめです。しかし、少し離れた郊外などは危険な場所もあるので注意が必要です。どうしても、郊外に出る場合などは、真っ赤な洋服や、青い服を着るのははなるべく避けましょう(目立つ&ギャングカラーなので)。